セミナー・イベント

HOME > セミナー・イベント > 10月4日 Citrix i-Forum 2011への出展について

10月4日 Citrix i-Forum 2011への出展について

2011年08月05日

iForum2011 持続可能なIT基盤を考える

シンクライアントの導入が昨今加速的に企業・官公庁・大学で進んでいます。この背景としては様々な時代背景や企業戦略の中、高い俊敏性を持つ、「柔軟」で「セキュア」な“ワークスタイル”を実現可能なIT基盤の構築が、いま求められている事です。具体的な理由として以下の項目があります。

  • クライアントがデータを保持しない為、盗難や紛失による漏洩を防止できる
  • サーバー側で一括管理可能なため、ソフトウェアアップデートやアプリケーションの追加インストールなどの工数を削減が期待できる
  • 通常のデスクトップPCと比較し、1台あたりの消費電力が少ないため、省エネ効果が期待できる
  • BCP対策やワークスタイル改善策の一環として在宅勤務をシンクライアントを使用して行う

ニーズが高まる中、シンクライアント市場は2010年より平均年間成長率(CAGR)40%前後で2015年まで成長を続けると予測されています。ビジネスプロセスの主要なツールとして企業に大きな生産性や柔軟性をもたらすシンクライアントを用いた新たな業務スタイルは経営レベルでは非常に大きなメリットをもたらします。しかし、その反面サービスを提供するまでの根本的な仕組みが従来のデスクトップ型PCを使用する環境とは異なる事からサービスを提供する側においては新たに早急に解決すべき課題も多く存在する事になります。

新たにシンクライアント専用のインフラを構築する必要性がある事から、まず別にそのインフラを管理する体制が必要になり、運用管理に費やす時間が増えてしまう事や、全ての作業がネットワーク経由になるため、一段と高いセキュリティ対策が求められる事が多くの課題として挙げられます。特に、OSアップデートやアプリケーション管理など通常のデスクトップPCと比較し管理コストが削減できると考えられる反面、仮想化の管理というより複雑で見えにくい環境で発生する障害の解決が困難になり直接的に従業員の生産性に大きく影響を及ぼし、ダウンタイムが長引き機会損出を招いてしまうケースも導入後に多く見られます。

このような背景において、今回のi-Forumではテリロジーはシンクライアントの標準的な導入をより具体的なものにする為の認証ソリューション(VASCO認証ソリューション)及び、シンクライアントインフラで障害が発生する前に解決すべき原因を自動的に見つけ出すソリューション(eG Enterprise)をご紹介致します。

開催概要

イベント名: Citrix iForum 2011 Japan ビジネスを止めない新たなワークスタイルへ(仮)
会期: 2011年10月4日(火曜) 9時10分〜19時(受付開始8時30分)
会場: ANA インターコンチネンタルホテル東京 (六本木一丁目)
参加対象者: CIO・IT部門責任者・マネージメント層、 企業内情報システムご担当者や管理者、
ネットワーク管理者、データーセンター事業者 システムインテグレーターなどのIT関係者

シトリックスのVirtual Computing(仮想コンピューティング)によるソリューションは、企業のIT基盤(ITインフラ)に欠かせないものとなってきました。抜本的なセキュリティ対策、多様化するワークスタイル、BCP、新しいデバイスへの対応、TCO削減、ビジネスの生産性を高めるソリューションとして、多くのお客様が本格的な導入を開始しています。

またこの度の、東日本大震災を受けて、災害時の事業継続としての「デスクトップ仮想化」と「クラウドサービス」の利用がさまざまな角度から注目されており、オンプレミス環境からクラウド環境を見据えたシステムの対応、より包括的で柔軟なソリューションしても大変期待されております。

Citrix iForum 2011 Japanでは、シトリックスのソリューション、「デスクトップ仮想化」と「クラウドコンピューティング」が、いかに企業に「俊敏性 agility」と「無限の力 infinity」をもたらし、そして何より予期せぬ状況にあっても社員の能力を最大限に引き出す「持続可能なワークスタイル sustainable work-style」を実現できることを訴求します。

フォーラムについての詳細及びレジストレーション方法につきましては、下記よりCitrix iForum 2011オフィシャルサイトでご確認下さい。

iForum2011

出展ソリューション

eG Enterprise(仮想化インフラのリアルタイムモニタリング)

高度化・複雑化した仮想化環境におけるサービスの問題切り分け、問題箇所の特定に時間が掛かっていませんか?
eG Innovations社製の最新モニタリング・ソリューションは、サービス上で発生する大量のイベントの中から根本原因を瞬時にピンポイントで可視化します。これにより、従来時間の掛かっていた大量のイベントの中から問題領域を特定するという作業は無くなり、回復方法の検討、回復に注力することができ、結果としてサービスの早期回復に大きく貢献します。
弊社ブース内、eG Innovationsモニタリングツールのデモにて既成ツールとの違いをぜひ体験ください。

eG Innovations VDIパフォーマンスモニタリングソリューション(2.14MB)

仮想デスクトップやXenAppを構成するコンポーネントは多岐にわたります。それらのコンポーネントを個別に管理/監視するのではなく、関連するコンポーネントを相関付けすることによりサービス視点で管理/監視を実現します。さらに、障害発生時に根本原因の特定を自動的に実施するソリューションです

eG Innovations VDI環境 評価レポート集(1.14MB)

海外・国内でeG VM Monitorをご利用頂いているユーザー様でのVDI環境での運用課題・解決策を纏めた資料です。

VASCO社製ワンタイムパスワード(DIGIPASS)

全世界で出荷実績No.1を誇るVASCO社製ワンタイムパスワードDIGIPASSとXenDesktopを組み合わせることで、リモート環境からデスクトップ環境において、よりセキュアなアクセスを可能とします。

特徴

  • 端末にソフトウェアのインストールが不要→運用負荷軽減
  • 電池寿命約7年間→TCO削減
  • 利用環境に合わせた約30種類のトークン→ユーザの利便性

ワンタイムパスワードのメリット

  • マルチデバイス対応
  • マルチアプリケーション対応

アクセス

ホテル外観

ANAインターコンチネンタルホテル東京

〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-33
電話番号:03-3505-1111 Fax:03-3505-1155

アクセスマップ

 地図

※クリックすると拡大します(PDF)

プラグイン
Get ADOBE(R) READER(R)PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe Reader はAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

ページのTOPへ