セミナー・イベント

HOME > セミナー・イベント > 11月1日開催『東京モーターショーシンポジウム2017』セキュアIoTプラットフォーム協議会 In 東京モーターショー出展に関するお知らせ

11月1日開催『東京モーターショーシンポジウム2017』セキュアIoTプラットフォーム協議会 In 東京モーターショー出展に関するお知らせ

2017年10月19日

安心・安全につながる車社会の実現を目指して〜コネクテッドカーのセキュリティを考える〜

2020年までに全世界で500億台以上のデバイスがネットワークに接続され、IoTが新たな社会基盤となることが予想されています。
「セキュアIoTプラットフォーム協議会」では、安心・安全につながる車社会の実現に向けて、IoTデバイス(含むコネクテッドカー)の製造段階からクラウド環境でのサービスまで、幅広いセキュリティ提案を行います。
なお、当社では、簡単な設定操作でステルスネットワークを作成し、重要なネットワークを外部から隠ぺいして高度なセキュリティを実現する米国Tempered Networks社のソリューションをご紹介いたします。
また、本イベントでは、「Safe Connectivity for Manufacturing」と題し、当社 エグゼクティブフェロー 新美竹男による講演を行いますので、是非ご参加ください。

イベント概要

イベント名 安心・安全につながる車社会の実現を目指して
〜コネクテッドカーのセキュリティを考える〜
東京モーターショーシンポジウム2017
※外部サイトにリンクします。
日時 2017年11月1日(水)13:30〜18:00(受付開始・開場:13:00〜)
会場 東京ビッグサイト 会議棟 6F
東京都江東区有明3-11-1【MAP
※外部サイトにリンクします。
費用 無料(事前登録)
※お申込者多数の場合は抽選とさせて頂く場合がございます。
※第45回東京モーターショー2017への入場には別途入場券が必要です。
※シンポジウムのみの参加の場合、入場券は必要ございません。
主催 一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会

講演内容

講演タイトル Safe Connectivity for Manufacturing
講演内容 近年、あらゆる産業でIoT需要が高まり、従来のICT環境とは比べ物にならないほどのIoTセンサー/IoT機器がインターネットに接続されようとしています。
2020年までには世界中で300億個〜500億個のIoTデバイスがインターネットに接続されるとも予測されています。
産業分野においては“つながる工場”と“つながる車”のセキュリティリスクがクローズアップされています。
今回の講演では、産業用IoTセキュリティ対策の視点で、製造段階でのセキュリティから車が外の世界とつながるときの脅威に対するセキュリティに関して次世代の通信技術(IETF標準仕様のHIP/Host Identity protocol)というセキュアな通信プロトコルを用いた安心・安全なネットワークソリューションについて解説します。
これまで弊社では、自動車業界のIT基盤にソリューションをご提供してまいりました。
これからは、さらに一歩進んでIoT×モビリティ社会「つながる車」に対するセキュリティソリューションをご提供してまいります。
講演者 テリロジー エグゼクティブフェロー 新美 竹男
講演日時 2017年11月1日(水)
※講演時間は決定次第掲載いたします。
会場 東京ビッグサイト 会議棟 6F

参加お申込み

※受付は終了しました

講演資料公開中

東京モーターショーシンポジウム2017について

「東京モーターショーシンポジウム」は、自動車業界からの情報発信の一環として、第37回ショー(2003年)より実施しています。
会期(一般公開日(9日間))中、社会的に関心の高いテーマを中心に、クルマを取り巻く多彩なテーマを取り上げています。
東京モーターショーシンポジウム2017
※外部サイトにリンクします。

ページのTOPへ