セミナー・イベント

過去のTerilogy View

セミナーや各種イベントでの弊社講演内容を動画配信!

Interop Tokyo 2011 講演

パフォーマンス管理を成功させる6つのステップ

講演者:株式会社テリロジー パフォーマンスマネジメントソリューション部 小松 信介

可視化環境におけるDDI管理の重要性と解決策近年、ITサービスがビジネスにとってますます重要になっています。死活監視・帯域利用率の把握といった監視から、NetFlow v5、v9、SNMP、IP SLA、NBAR、IPFIX、ICMP死活監視などを含めたアプリケーション識別可能な『パフォーマンス管理』の重要性が高まっています。

本セミナーでは、真の『ネットワークパフォーマンス管理』を行うために必要な6つのステップをご紹介します。

  • 動画の視聴はこちらから
  • (時間:約10分)

ページのTOPへ

QoE Summit 2010 講演

通信事業における新たなビジネスモデルの創造

講演者:株式会社テリロジー テレコム営業部 三浦 宏幸

通信事業における新たなビジネスモデルの創造次世代ネットワークやスマートフォンの普及により、近い将来、肥大化するトラフィックに対する設備投資の維持が困難になると予測されています。通信事業者様は新たなビジネスモデルの開発とユーザの体感品質(QoE)の向上という課題を解決する必要性が高まっています。

本セッションでは、ユーザの『体感品質に基づいたビジネスモデルのあり方』をテーマにQoEの要素やその要素を利用した新しいビジネスモデルの一例をご説明させて頂きたいと思います。

  • 動画の視聴はこちらから
  • (時間:約27分)

ページのTOPへ

Interop Tokyo 2010 講演

可視化環境におけるDDI管理の重要性と解決策

講演者:株式会社テリロジー ネットワークアシュアランス営業部 部長代理 藤井 雅幸

可視化環境におけるDDI管理の重要性と解決策仮想化技術は企業にとって機会創出・コスト削減など戦略的なメリットを多くもたらすようになりました。しかしまだ、存分に仮想化技術は生かされていないのが現状です。実際にはネットワークのプロビジョニングやIPアドレス管理がボトルネックとなっているからです。企業がインフラを戦略的に利用するには、ネットワークやIPアドレス関連作業の自動化が必須と考えます。

本セッションでは、有効的なIPアドレス管理と可視化の方法についてご説明させて頂きたいと思います。

  • 動画の視聴はこちらから
  • (時間:約18分)

「攻め」のツールとしてのビジュアルコミュニケーション

講演者:株式会社テリロジー ネットワークアシュアランス営業部 スペシャリスト 笛田 英則

「攻め」のツールとしてのビジュアルコミュニケーションテレビ会議の導入やそのシステムの活用をはじめとするワークスタイルの革新は、我々の仕事のありかたを大きく変化させています。コスト削減効果のみならず、距離や時間という概念を超えた、より効率的な仕組みによる革新的な経営スタイルの中軸としてコミュニケーションツールを活用することが求められています。

本セッションでは、自社導入活用事例、お客様から寄せられたアンケート結果をもとに、ビデオコミュニケーションの現状と課題、今後の活用についてご説明致します。

  • 動画の視聴はこちらから
  • (時間:約21分)

仮想化時代のサービスレベル

講演者:株式会社テリロジー 事業本部長代理 松浦 洋一

仮想化時代のサービスレベル仮想化環境では、ソフトウエアは特定の物理的なリソース上には存在しません。仮想化におけるITインフラ管理について「物理的なマシンの管理だけでなく、仮想サーバー上で動く論理的なインフラも管理しなければなりません。物理的な面と論理的な面からの監視・運用が必要です。その両方を、単一のコンソールからモニタリングできる環境が重要となります。

本セッションでは、仮想化により複雑になる運用管理で必要な運用管理のアプローチについてご紹介します。

  • 動画の視聴はこちらから
  • (時間:約24分)

仮想化で複雑になる運用管理を「サービス視点」で最適化

講演者:株式会社テリロジー アドバンスド・マネジメント営業部 須藤 和将

仮想化で複雑になる運用管理を「サービス視点」で最適化仮想化の進化は今や単なるTCO削減というフェーズではなく、ユーティリティあるいはクラウドサービスフェーズと移行しております。つまり御社が提供するサービスそのものに対してユーザエクスペリエンスの維持や向上が非常に重要なポイントとなります。

本セッションでは、複雑化したIT環境であっても如何にSLAを維持できるか、『サービス視点』から潜在する課題と解決策について事例を交えてご紹介致します。

  • 動画の視聴はこちらから
  • (時間:約17分)

仮想化環境におけるセキュリティ対策 〜IPS(不正侵入防御システム)の必要性〜

講演者:株式会社テリロジー チャネルパートナー営業部 神谷 祐司

仮想化環境におけるセキュリティ対策 〜IPS(不正侵入防御システム)の必要性〜企業の仮想環境では、内部及び外部からのセキュリティ上の脅威に対しての対応が必要となってきており、重大な脆弱性・脅威が登場するのは時間の問題です。

本セッションでは、新機能“vController”による仮想化サーバ内セキュリティ対策について、説明いたします。

  • 動画の視聴はこちらから
  • (時間:約16分)

複雑化するITインフラと高度化するサービスレベルの維持

講演者:株式会社テリロジー アドバンストマネージメント営業部 齋藤 雅人

複雑化するITインフラと高度化するサービスレベルの維持昨今のIPネットワークの普及に伴い、企業によってはITインフラが自社のビジネスにとって非常に重要になってきています。そのような重要なインフラを安定的に稼働させる為に障害の発生を未然もしくは最小限の対応時間で収束する管理が注目されています。

本セッションでは、パフォーマンス管理のシステムとして障害発生を未然に防ぐこのプロアクティブな管理と障害が発生しても早期に収束することができるワークフローについてご紹介致します。

  • 動画の視聴はこちらから
  • (時間:約12分)

ページのTOPへ

Windows2000サーバ延長サポート終了とその対策について

「Windows2000サーバ延長サポート終了とその対策について」

移行期間中の脆弱性対策の必要性本動画では2010年7月13日に延長サポートが終了するWindows2000サーバを例にとり、セキュリティーパッチの提供がないサポート終了OSの「脆弱性」に対する暫定回避策と恒久対策の必要性についてご説明いたします。

  • 動画の視聴はこちらから
  • (時間:約5分)
関連製品

ページのTOPへ

セキュリティ情報 「今話題のGumblarとは?」

「Gumblarの脅威とその対策について」

Ganblarへの対策(PC・サーバ)本動画では昨今再びその被害が話題となったGumblar(ガンブラー)を例にとり、その攻撃手法の概要と、被害を局限するためにセキュリティ上留意すべきポイントなどについてご紹介いたします。

  • なお、一般にGumblarと呼ばれるものでも、2009年4月以降いくつかの亜種が発生していますが本動画では概要をご紹介するためにそれらを一括りで"Gumblar"として扱っております。予めご了承下さい。
  • 動画の視聴はこちらから
  • (時間:約3分)
関連製品

ページのTOPへ

Infoblox製品紹介セミナー
「今取り組むべきDNSベストプラクティス」講演(抜粋)

「DNSの脅威とその対策」

攻撃の対策方法の答え本動画ではDNSキャッシュポイズニングの攻撃手法及び対策方法、加えてこの攻撃に対する防御の弊社ソリューション内容をご紹介いたします。

  • 動画の視聴はこちらから
  • (時間:約11分)
関連製品

ページのTOPへ

MVNO様向けカスタマーマネージメントソリューションのご紹介

「第1回 ソリューション概要」

WiMAXインフラのアーキテクチャー本動画ではWiMAXサービスプロバイダ様の検討課題のひとつであるカスタマーマネージメントシステムについて弊社のソリューション内容をご紹介いたします。

  • MVNO様向けカスタマーマネージメントソリューションのご紹介 動画の視聴はこちらから
  • (時間:約9分)
関連製品

ページのTOPへ

テリロジープライベートセミナー
仮想化時代における可視化と最適化 実践編

仮想化環境におけるKPIの考え方

講演者:株式会社テリロジー 事業本部 ネットワーク技術部 松浦 洋一

仮想化環境に新たな監視技術In-N-Outモニタリング本動画では仮想化環境におけるKPI、それらKPIのモニタリング手法、さらに効率的に各内容を確認するためのダッシュボードの必要性についてご紹介いたします。

  • 仮想化時代における可視化と最適化 実践編 動画の視聴はこちらから
  • (時間:約47分)
関連製品

テクニカルセッション「ネットスカウト」

講演者:株式会社テリロジー 事業本部 ネットワーク技術部 小松 信介

テリロジープライベートセミナー 仮想化時代における可視化と最適化 実践編 講演内容 動画本動画ではネットスカウト社の製品を使った仮想化環境におけるトラブルシュート、キャパシティプランニング、ベースラインの使い方について実際の製品のビデオデモ映像を交えながらご紹介いたします。

  • 仮想化時代における可視化と最適化 実践編 動画の視聴はこちらから
  • (時間:約37分)
関連製品

仮想環境における運用管理 〜デモンストレーション〜

講演者:株式会社テリロジー 事業本部 ネットワーク技術部 松浦 洋一

テリロジープライベートセミナー 仮想化時代における可視化と最適化 実践編 講演内容 動画本動画ではeG Innovations社の製品を使用し、仮想のECサイトでレスポンス低下が発生した原因の究明について実際の製品のビデオデモ映像を交えながらご紹介いたします。

  • 仮想化時代における可視化と最適化 実践編 動画の視聴はこちらから
  • (時間:約27分)
関連製品

ページのTOPへ

ITpro EXPO 2008 Autumnセミナー講演

仮想化時代のサービスレベル 〜可視化と最適化の現状を語る〜

ITpro EXPO 2008 Autumnセミナー講演内容 スライドクリティカルなビジネスアプリケーションを支えるインフラのサービスレベルをいかに維持するべきなのか?もはや乱立するツール群は何も解決はしてくれません。 本動画では可視化と最適化で抱える問題点と、今後、注目すべき 「サービス視点での可視化と最適化」についてご紹介いたします。

  • ITpro EXPO 2008 Autumnセミナー 動画の視聴はこちらから
  • (時間:約43分)
関連製品

ページのトップへ