CloudTriage QoEサービス 体感品質でパフォーマンス特定

概要

『ITパフォーマンスをもっと”サクサク”に』
システム視点ではなく、ユーザー視点で体感品質を測定

CloudTriageとは

『あなたのシステムの"サクサク感"をチェック』
アプリケーションパフォーマンスの改善を支援する2つのサービス

アプリケーションパフォーマンスのボトルネック特定の自動化、ユーザー体感品質によるスローダウン検知とパフォーマンス改善の効果測定、システム障害の原因解析の自動化

これらがCloudTriageが提供するサービスです。

CloudTriage QoEサービスの概要

CloudTriage QoEサービスはどんなアプリケーションでも体感品質を確認でき、システム利用者が体感している品質をフィードバックするためのクラウドサービスです。

改善の効果をユーザー体感品質で測定

コード修正などの効果をユーザー体感品質で測定することにより、利用者への影響を瞬時に確認できます。パフォーマンス改善の効果測定は“ユーザー視点”で確認する必要があります。

ユーザー体感品質の劣化をリアルタイムに通知

ユーザー体感品質が劣化した際はメールで通知されるため、利用者から苦情を受ける前にプロアクティブな対応が可能となります。

“利用者が感じているパフォーマンス”なので、部門の壁を超えた合意にも有効

ユーザー体感品質は、システム視点のデータとは違い、“利用者が感じているパフォーマンス”であるため、部門の壁を超えて共有しやすく、関係者がパフォーマンス改善の必要性を合意する上で重要なデータとなります。

導入事例

株式会社阪急交通社様ロゴ

導入事例:株式会社阪急交通社様


アウンコンサルティング株式会社様ロゴ

導入事例:アウンコンサルティング株式会社様


河北ライティングソリューションズ株式会社様ロゴ

導入事例:河北ライティングソリューションズ株式会社様

お問い合わせ
  • お問い合わせフォーム
  • 資料請求フォーム
CloudTriage QoEサービス 体感品質でパフォーマンス特定に関するお問い合わせ
TEL:03-3237-3291

ページのトップへ