eG Innovations 仮想化Root Cause(障害解析)

日本ユニシス様

日本ユニシス様が展開するICTサービスを支える、
クラウドコンピューティング環境の監視にeGソリューションをご採用

eG Enterprise Suite適用範囲

  • 仮想化されたコンピューティング環境の一元的なモニタリングソリューションとして採用。
  • Alertは他のイベントコンソールに通知されるようカスタマイズを実施。
  • VMwareだけでなく、その上で動作するWindowsやLinux、さらにDBやメールサーバソフトなどのアプリケーションもモニタリング。今後はMicrosoft Hyper-V環境のモニタリングも予定。

eG Enterprise Suite採用のポイント

  • 仮想ソフトウェアの状態監視、ゲストOS上のアプリケーション、サーバリソースなどを一元的にモニタリングできるツールは希少。
  • VMwareやExchangeの最新版、SAP ERPなどへの対応、個別のカスタマイズ要求への対応が柔軟。
  • 日本ユニシス様の最新、高機能なソリューションを取り込む方針と、eGの先進性がマッチ。
関連リンク

「日本ユニシスからクラウド型データセンタにおける障害分析システムを受注」に関するお知らせ(212KB)

eG Innovations社のホームページはこちら

ページのトップへ

プラグイン
Get ADOBE(R) READER(R)PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe Reader はAdobe Reader のダウンロードページよりダウンロードできます。
お問い合わせ
  • お問い合わせフォーム
  • 資料請求フォーム
eG Innovations 仮想化Root Cause(障害解析)に関するお問い合わせ
TEL:03-3237-3291

ページのトップへ