Infoblox DHCP/DNSアプライアンス

導入事例(某CATV業者様)

導入背景施策および構成課題と解決策

導入背景

コンシュマー(一般家庭)にIPアドレス等の情報を配布しているDHCPサーバ。これが止まってしまったら……多くのユーザに対して多大な迷惑をかけ、且つ会社次第にも大きな損失をもたらす。

そんな状況の中、3地区に関してSingle構成(1台構成)で稼動していた。サーバもかなり老朽化している状況で、HW的にはいつトラブルか……と思いながら日々運用していた。

またメンテナンス時にも、サービス断が無いように行う必要があり、かなりの神経を切り刻みながら作業を行い、正しく24時間ずっと管理をする必要があった。

施策および構成

上記のような相談を頂いた弊社は、「Infoblox」を提案しお客様に採用して頂いた。

その理由はInfobloxの特長の1つである、「組み込み型HA」にある。Infobloxを2台ご用意頂ければ簡単に組むことが可能となる。この機能により、機器障害時でもサービス停止が発生しない。

InfobloxのHA構成:Active-Passiveの構成 リアルタイム同期を取ることが可能。切替りの時間は5秒以内(VRRPを採用)

さらにInfobloxは、GUI操作なので設定変更や追加の作業が簡易化される。またパッチ適用などの対応も、メーカが保証しているバージョンを適用するだけで良いので検証など時間に費やすが無い。

つまり、Infobloxを導入する事により、「NonStop DHCPサーバ」と「安全なサービスを提供できるDHCPサーバ」が実現できた。現状も順調に稼動しており、日夜コンシュマーのインターネットサービスとしてInfobloxが大活躍している。

ページのトップへ

課題と解決策

問題点

課題

  1. サービスダウン時の影響のインパクト(HWが冗長化されていない)
  2. サーバ老朽化
  3. メンテナンスの運用負荷

解決策

2セットに分けてサービスを提供してくれる

  1. 組み込み型HAによる、HA(冗長化)構成の実現
  2. 専用GUIによる、簡単に設定/運用可能

ページのトップへ

お問い合わせ
  • お問い合わせフォーム
  • 資料請求フォーム
Infoblox DHCP/DNSアプライアンスに関するお問い合わせ
TEL:03-3237-3291

ページのトップへ