KELA スレットインテリジェンスサービス

概要

WannaCry対策情報公開中

KELA社では、WannaCry攻撃への対応方法を説明するショートビデオを公開しています。

KELA社はいわゆるThreat Intelligenceを提供する会社であり、イスラエル軍出身のアナリストが立ち上げた会社です。特にDark Netの情報を収集、分析することに長けていて政府機関、金融機関、輸送機関、社会インフラ、大手製造業などにそのサービスを提供しています。

Darknet内に流通する情報には様々なものがありますが、例えばシステムの脆弱性についての情報、社員や役員のメールアドレス、クレジットカード情報、銀行の口座番号、最新の攻撃ツールのダウンロードサイトなどです。これらの情報を収集、分析し、どのような脅威が想定されるかについてレポートが提供されます。

これまでのセキュリティは守りを固め、外部からどのような攻撃が来ても対応できることを目指していますが、
KELA社のThreat Intelligenceは実際に攻撃が起こる前にその予兆を検知し、対策を打つというプロアクティブな対応を可能にする新たなサービスです。

Dark Netとは?

ユーザーに匿名性(オープンWebでは存在しない)を提供するために構築されたパラレルネットワーク

パラレルネットワーク
  • すべてのトラフィックが暗号化されている(TOR & I2Pプロトコル)
  • あらゆるものがプロキシ化されている(場所を追跡できない)
  • すべてのトランザクションにはビットコインしか使用できない(金銭の追跡ができない)

ページのトップへ

標的型脅威の監視サイクル

標的型脅威の監視サイクル

RaDarkによる脅威の監視

KELAはDark Netを自動的に周回するクローラーにより、Dark Net内の情報を収集します。収取された情報はKELA社のビッグデータに蓄積され、AIによるフィルタリングと経験豊富な分析官による解析を経て自動的にダッシュボードに表示されます。

RaDark
  • 考えられるあらゆる脅威ベクターを網羅したカスタム構成
  • 企業ネットワークにアクセスすることなく、完全に組織外部から、攻撃側の視点で脅威を識別
  • クライアント企業に対するすべてのDark Net脅威をキャッシュに入れ、後から確認やフォレンジック作業を行えるようにする。

ページのトップへ

お問い合わせ
  • お問い合わせフォーム
Kela スレットインテリジェンスサービスに関するお問い合わせ
TEL:03-3237-3291

ページのトップへ