Tempered Networks(テンパードネットワークス)
HIPスイッチ

導入事例

株式会社ブロードリーフ様:「TemperedNetworks」を採用、IPアドレス重複でも導入可能!容易なセキュアネットワーク構築を実現

株式会社ブロードリーフ様導入事例

概要

自動車アフターマーケット事業者向けに業務パッケージの提供など、ITサービスの開発・販売で業界を牽引する株式会社ブロードリーフでは、企業買収によりネットワーク統合の必要が生じた。統合の際、両社のIPアドレスが重複していたり、約2カ月という限られた期間での統合であったりする状況のもと、テリロジーのHIP(Host Identity Protocol)を用いたTempered Networks HIPスイッチがこうした条件を満たす切り札となった。同社の目指すスピード経営を先進テクノロジーで支援した。

「2週間でネットワーク統合が実現できたというのが最大の効果といえます。時間のかかる入念なネットワーク設計が不要。違う拠点同士のPCとサーバ、あるいはPCとPCなどつなぎたい端末を指定すれば、適切にコンダクターやスイッチの設置場所を割り出してくれて、オーバーレイネットワークが構築できます。そのうえ、万が一外出先でノートPCの盗難・紛失が発生しても、識別・認証となるID情報を削除すればいいだけなのでセキュリティの面でも安心です。」

株式会社ブロードリーフ 管理本部 情報システム部 部長 井出様

株式会社ブロードリーフ 管理本部 情報システム部 部長 井出様



ページのトップへ

お問い合わせ
  • お問い合わせフォーム
Tempered Networks HIPスイッチに関するお問い合わせ
TEL:03-3237-3291

ページのトップへ