Trend Micro TippingPoint
不正侵入防御システム(IPS)

TOYOTA自動車ヨーロッパ様

作業員

「TippingPoint IPSシステムは利用可能な最も賢く最も高度なセキュリティソリューションです。それは標準的で他のどんな機器とも相互接続性に優れているので、導入と管理は最も簡単です。」「あなたはTippingPointで失敗することはないでしょう。」

トヨタ自動車ヨーロッパは、TippingPoint製IPSを運用して、
大規模なLAN/WANネットワークをセキュアに保ちます。

勝つためのビジネスとセキュリティ戦略を考えるとき、賢明な企業は、トヨタ自動車(www.toyota.com/フォーチュンのTop10/Global 500社、年商1533億ドル、従業員数26万4000人)の手法を見習います。 自動車メーカーが傾注する哲学として知られているトヨタ生産方式(“ジャスト・イン・タイム”生産方式)は、広く目標とすべき標準として認識されています。そのトヨタ生産方式(TPS)のサプライ・チェーン・マネジメント(SCM)システムは、速くて、信頼でき、増え続けるサイバー脅威からも特に安全な、国際的なITインフラストラクチャを必要とします。

ブリュッセルにあるトヨタのヨーロッパ本部では、トップのITセキュリティ・エキスパート達が、ギガビットイーサネットのLAN及び、30ヶ国で25の国際販売会社と40の製造・部品供給者・ロジスティックセンターを、ハブアンドスポークで接続したWAN網へのサイバー脅威とどう戦うか戦略を練り続けています。トヨタの各拠点は、2,784もの販売網の1つ以上に隣接して、ネットワークへの安全な接続を持っています。

トヨタヨーロッパの工場は年中無休・24時間稼動しており、必要なときだけ供給者へ部品と材料を要求するので、自動車メーカーは、WAN網がいつでも利用可能であることを保証しなければなりません。そのためWAN網のセキュリティレベルも、トヨタのブリュッセル本部のLAN(ホストコンピュータや、オラクルのファイナンシャルとERPパッケージを含めた業務アプリケーションシステム)と同等である必要があります。

「私たちはパフォーマンスの目標を非常に高く設定しています。私たちはサービス妨害(DoS)攻撃や他のサイバー攻撃を理由に、ネットワークを停止することはできません。」(トヨタヨーロッパの情報セキュリティ担当責任者 リチャード・クロス氏)

ブリュッセルのチームが会社に準備が必要と考えた時から、トヨタヨーロッパは既にセキュリティ対策を展開させていました。「トヨタは‘継続した改良’を信じます。」と、クロス氏は説明します。 「その精神で、私たちは既存のセキュリティインフラストラクチャを次のレベルに上げるために、総合セキュリティイベントマネージメントシステムを作りたかった。」 その結果、トヨタヨーロッパは既に立証された侵入防止システム(IPS) を捜し求めました。そのソリューションは、高い相互運用性を備え、構成やアップデート、管理が容易であり、強力なレポート機能を備えている必要がありました。 さらに、ネットワークパフォーマンスに影響を与えない必要がありました。

ページのTOPへ

なぜ TippingPointなのか?

クロス氏とトヨタヨーロッパのセキュリティ担当責任者達は、このソリューションを見つけるために、TippingPoint、Cisco、Symantec、McAfee、及びISSの製品を検討しました。彼らは高価で管理が大変という理由でCiscoを排除しました。最終的にTippingPoint IPSとISSのProventiaの比較評価の結果、トヨタヨーロッパは、TippingPoint IPSが「ベスト・セキュリティ・アプライアンス」であると結論を下しました。

トヨタヨーロッパは、SC Magazineの“the Best Security Solution 2005.”にTippingPoint製品が選ばれたことを見て、自分達の結論が正しかったことを確認しました。

「TippingPoint IPSシステムは利用可能な最も賢く最も高度なセキュリティソリューションです。それは標準的で他のどんな機器とも相互接続性に優れているので、導入と管理は最も簡単です。TippingPointで失敗することはないでしょう。」(クロス氏)

ページのTOPへ

TippingPoint IPSの利点

現在トヨタヨーロッパでは、TippingPointを運用し、DoS攻撃、ワーム、スパイウェア、トロイの木馬、ウイルスおよびヨーロッパでの経営に壊滅的な 影響を及ぼす潜在的な脅威から、安全を必要とするSCMシステムと他のネットワークシステムを保護するために、広範なセキュリティ対策を行っています。

トヨタヨーロッパでは、 TippingPointのセキュリティソリューションを本部のインターネットゲートウェイに設置すると、大変効果があることがわかりました。TippingPointは、使用されるフィルタの数やトラフィック量に関係なく、215マイクロセカンド未満の微細な遅延というほぼワイヤースピードでIPS処理を行います。 これは、脅威から透過的且つ自動的に保護されている間、トヨタヨーロッパのアプリケーションが最適に利用できることを保証します。

さらに、TippingPointのデジタル・ワクチン・リアルタイム更新サービスは、最新の脅威を妨げ、しばしば攻撃に先立って防御を行うために、ネットワークセキュリティが常に更新されることを保証します。トヨタヨーロッパは毎週、重要な脆弱性が発見された場合は緊急に新しいフィルタを入手し、オペレーティングシステムと他のネットワークコンポーネントを保護します。そのうえ、フィルタとシグネチャーに手動の検査と確認を必要とする他のセキュリティアプライアンス製品と違い、デジタル・ワクチン・リアルタイム更新サービスは事実上ITスタッフの介在なしに自動的にトヨタヨーロッパのネットワークセキュリティを更新します。

トヨタヨーロッパは、1時間かからずにTippingPointセキュリティソリューションを導入し、ネットワークに入ってくる破壊的な活動のレベルを直ぐに60パーセント低下させたことを記録しました。

「大企業の情報セキュリティ担当責任者として、私は絶えずセキュリティの脅威とその解決策に対処します。TippingPoint IPSは私が出会った中でベストなセキュリティソリューションです。その性能は多少の驚き以外に何の不足もありません。このソリューションは初年度中に投資以上の効果をあげるでしょう。」(クロス氏)

クロス氏が特に気に入ったのはTippingPoint Security Management System (SMS)です。このアプライアンス製品はブロックした攻撃、ネットワークやサービスに関する情報を包括的に収集し、リアルタイムでのレポートやトラフィックの統計情報をグラフ化します。SMSは複数のTippingPointデバイスを管理することができ、拡張性に優れています。またSMSが自動的にデジタル・ワクチン・フィルタを配信することによってネットワークセキュリティを最適化するため、TCOを抑えます。さらにTippingPoint IPSのGUIは、運用管理性を非常に容易にさせるため、TCOを削減します。

TippingPoint SMSは、セキュリティに関連する全てのイベントの包括的なレポートに特化しています。トヨタヨーロッパは、このSMSで、すべてのセキュリティに関連するイベントをモニターし、ネットワークパフォーマンスのためのベースラインを記録します。さらに、TippingPoint IPSがトヨタヨーロッパの拠点からのトラフィックをモニターするので、ブリュッセルオフィスでは隣接しているネットワークの脅威と脆弱性の存在を検出し、それらのIPアドレスに逆トレースすることにより危険を排除することができます。

「私たちのブリュッセルネットワークは私たちのヨーロッパのオペレーション全体をサポートします。ネットワークの障害は特別なものではなく、 常に起こりうる危険があるものです。そして、TippingPoint IPSは私たちのセキュリティ維持の要です。 事実上、TippingPoint IPSの利用経験が非常に良いので、私たちは私たちの全てのサイトにそれを導入するために、実際に機密保護基準を書き直しています。」(クロス氏)

ページのトップへ

お問い合わせ
  • お問い合わせフォーム
  • 資料請求フォーム
Trend Micro TippingPoint 不正侵入防御システム(IPS)に関するお問い合わせ
Tel:03-3237-3291

ページのトップへ