Wedge Networks
クラウドUTM(総合型脅威管理)

概要

Wedge Networksは、サイバーセキュリティ対策に必要な幅広いセキュリティ基盤をサポートするためのソリューションを提供します。
Wedge Networksはオープンで協業的なアプローチによって、業界のリーダ達によって開発された他の最高クラスのセキュリティ技術と機能を組み合わせることができます。

同社のワールドクラスのInspectionとオーケストレーションエンジンとの組み合わせで、当社のソリューションを簡単かつ迅速に展開し、ニーズの変化に対応し、スケーラブルにサポートします。

オーケストレータによる脅威マネジメントプラットフォーム

Inspectionとオーケストレーションエンジン

ページのトップへ

Wedge Networks製品ラインアップ

1)クラウドサービス事業者向けWedge Cloud Network Defense(WedgeCND)

最近の市場トレンドとしてクラウドにIT資産をシフトする“クラウドファースト”傾向にありますが、ユーザが必要とする多様なセキュリティをクラウドに集約してユーザに提供するしくみはWedge CNDが業界初めてです。これを利用すればユーザはセキュリティ資産を購入・設置する必要がなく、また初期コストの削減にもなります。 また、セキュリティプラットフォームをベースとしたSecurity as a Service(SECaaS)のため、インターネット接続のセキュリティ課題を解決し、ユーザへのクリーンパイプを実現します。 WedgeCNDは、中小規模(SMB)のエンドユーザ対象向けにセキュリティサービス事業者が提供するサービスプラットフォームをターゲットにしています。

クラウドでのセキュリティサービス

【WedgeCNDの特長】

Wedgeの独自技術で特許取得の「Deep Content Inspection」を搭載

Webコンテンツ、email添付およびAndroid/iOS/HTML5による複数のパケットに分割されたデータ(コンテンツ)を組み立て、高速スキャン検知をおこなう仕組みです。

  • クライアント側が長時間待たされないよう工夫。(Subsonic/GreenStreaming機能)
  • 9種類におよぶセキュリティ対策モジュールがNFVで管理されており、ユーザはポータルで必要なモジュールをクリック操作で選択できる。
  • Wedge IQという集積したログをビッグデータ分析し、Elastic Searchベースのアプリケーションを搭載。
  • 脅威の検知は全てトランスペアレントに行われる。
  • 並列処理に対応しており、スケールアウトが可能。サーバの数を増やせばより多くのトラフィックを捌ける。
  • カスタマーポータルを備えており、利用者による自己管理が可能(レポートの確認や、どの機能を有効にするかの選択など)。

2)法人向けAI(人工知能)Cylanceを搭載したWedge Advanced Malware Blocker(Wedge AMB)

最先端の多層防御セキュリティ機能をパッケージ化した新しいタイプのサイバースレッド防御アプライアンス。

最先端の多層防御セキュリティパック

【WedgeAMBの特長】
  • 高度なマルウエア防御機能をパッケージ化(signature/heuristic + AI machine learning + Sandbox)
  • 物理アプライアンスと仮想アプライアンスのいずれも可能
  • 高検知率と高パフォーマンスを実現
  • Cylance社とテクノロジーパートナーシップ締結
  • フルスケールの帯域100M、1G、10G、100Gをサポート
  • リアルタイムのDPI(Deep Packet Inspection)とDCI(Deep Content Inspection)
  • オープンシステムバス経由でマルチベンダーテクノロジーを使用
  • エンドポイントの水際でウイルス、マルウエアを検知し、ブロック

Wedge AMB

【Wedge Networks社製品構成】
  1. WedgeCND(Cloud Network Defense)
    Security as a Network Serviceとしてのインフラ基盤。OpenstackおよびKVMによる仮想化環境をサポート。更にSDN、オーケストレーションにも対応。
  2. WedgeAMB(Advanced Malware Blocker)
    WedgeAMBは新しいセキュリティアプリケーションパッケージと新しいAIテクノロジーを搭載している。仮想環境とアプライアンスに対応。
  3. WedgeIQ
    WedgeCNDをサポートする仮想化ベースのthreat intelligenceエンジンで、ビッグデータ分析のダッシュボードにより可視化サポート。
  4. WedgeSO(Security Orchestrator)
    DPI(Deep Packet Inspection)、DCI(Deep Content Inspection)およびThreat Analytics Softwareを統合

最先端の多層防御セキュリティパック

  • 価格については別途Wedge Networks製品担当営業までお問い合わせください。

ページのトップへ

お問い合わせ
  • お問い合わせフォーム
Wedge Networks クラウドUTM(総合型脅威管理)に関するお問い合わせ
TEL:03-3237-3291

ページのトップへ