ソリューション

HOME > ソリューション

ソリューション一覧

クラウド

クラウド性能監視

企業への導入が進んでいるクラウドサービスですが、利用者の増加に伴いユーザ体感品質が低下する場合があります。そのサービス品質やパフォーマンスの維持・向上が課題となっています。
当社のクラウド性能監視ソリューションによるクラウド・社内ネットワークの一元監視により、クラウドパフォーマンスを可視化します。

SevOneクラウドパフォーマンス監視

ページのTOPへ

高頻度取引(HFT)

高頻度取引 遅延監視ソリューション

当社が提供する高頻度取引(HFT)遅延監視ソリューションは、ネットワークレイヤの遅延とサーバ内プロセス間の遅延を統合的に監視することができる唯一のソリューションです。

ページのTOPへ

トラフィックマネジメント

Traffic Management

トラフィックマネジメントソリューション

オーバー・ザ・トップ・アプリケーションを快適に利用できるハイエンドデバイスの増加により、トラフィック量が急激に増加しています。
弊社は、トラフィックの可視化・マネジメントを通じて、顧客満足度の低下を抑制し、魅力あるサービス提供と適切な設備投資計画に貢献いたします。

トラフィックコントロールソリューション(PCRF/PCEF)

トラフィックの急増により、オフロードなど様々な対策が講じられ、対策の一つとして、トラフィック最適化を目的とした公平制御などが検討されています。PCRF/PCEFを活用した公平な通信や利用者に応じて最適なサービスを提供する仕組みをご紹介します。

DNSキャッシュソリューション

現在、スマートフォンのアプリケーションには複数のURLが埋め込まれている場合が多く、起動するだけで複数のDNSクエリが発生します。これにより、DNSサーバへの負荷が高くなっています。DNSサービスの品質低下は利用者の体感品質に大きな影響を与えます。このような課題に対する対策をご紹介いたします。

モニタリングソリューション

3G、LTE環境のアクセス、コアネットワーク、PDNを構成する機器及びネットワークから様々なデータを収集し、可視化と統合的な分析を行うソリューションをご紹介します。

サービスアシュアランスソリューション

IPベースのサービスプロバイダコアネットワーク環境で利用されるデータ&コントロールプレーンの通信を、利用者やプロトコル、セッション単位で解析・分析することで、障害の予兆を検知し、サービス品質の劣化を未然に防止するソリューションをご紹介します。

データオフロードソリューション

3G通信網のトラフィック量の増加に伴い、公衆無線LANへのデータオフロードが進んでいます。データオフロードの効果を最大化するためには、効果を測定し、対策をたてる必要があります。最適なオフロードを実現するためのソリューション概要をご紹介します。

ページのTOPへ

VDI (仮想デスクトップインフラ)

ON TAP サービス(VDIオンデマンド監視サービス)

VDI環境における『パフォーマンス監視』『自動障害根本原因分析(RCA)』『キャパシティ・プランニング』機能をトライ・アンド・バイにてご提供します。

ページのTOPへ

ディザスタリカバリ

DNSのディザスタリカバリ対策

今夏の電力安定供給に対する懸念や予測される首都直下型地震発生など、ますますDRの整備の重要性が高まっています。特にDNSやDHCPの停止は、どんなにネットワークインフラの冗長化やアプリケーションの作り込みを行なっても、全てのサービスに支障をきたすほどの影響があります。
ここでは、DNSサービスのDRについて高い冗長性を保つために注意すべき点と、効果的な対策についてご紹介します。

ページのTOPへ

セキュリティ

サイバー攻撃から身を守るための情報セキュリティ対策

企業は常に新しい攻撃への脅威にさらされています。従来のアプローチでは防ぎ切れない攻撃に対して、組織はどのように備えれば良いのでしょうか?テリロジーでは、ネットワーク上の様々な場所に、防御の用途、目的に応じた最適なセキュリティソリューションをご用意しております。

サイバー攻撃から身を守るための情報セキュリティ対策

スマートデバイス導入のセキュリティ対策

スマートフォン・タブレットを導入することで、時間・場所にとらわれない効率的なワークスタイルが可能となります。しかし、スマートデバイスを対象にした新たなセキュリティー対策なども必要となります。本ソリューションでは、スマートデバイスを対象とした新たな課題に対する対策をご紹介します。

スマートデバイス導入のセキュリティ対策

Windowsサーバ延長サポート終了とその対策について

WindowsサーバOSのサポートが終了した後も、様々な理由で継続運用せざるを得ない場合があります。そこで、アンチウィルス製品だけでは防御できない「脆弱性」に対する効果的な回避策と恒久対策の必要性についてご紹介します。

windowsサーバ延長サポート終了とその対策について

標的型攻撃対策 入り口対策だけでは守れない!

従来型のセキュリティ対策は、攻撃者に侵入機会を与えないことを目的として入口対策が重点的に講じられてきました。しかし、昨今の標的型攻撃に対しては、進入を未然に防ぐと同時に、仮に侵入を許しても情報が外部に出ていくのを防ぐことが重要です。
ここでは標的型攻撃対策として、入口・出口での総合的な防御方法についてご紹介します。

入り口対策だけでは守れない!標的型サイバー攻撃対策

ページのTOPへ

データセンター

遠方にあるデータセンターを自席から管理

企業情報システムのデータセンターへの移行ニーズは昨今年々高まっています。しかし、自社のICTシステムを遠方にあるデータセンターに移した場合、管理すべき機器が遠隔地に置かれることで多くの課題が発生し、従来の定型形/否定型作業の見直しは避けられません。
ここではリモート管理への移行により見直されるべき様々な作業項目と、それらを効果的に実施するためにKVM及びシリアルコンソールサーバが提供可能な機能についてご説明します。

データセンター

ページのTOPへ

CoE

“Terilogy Center Of Excellence” Ultra Low Latency Solution (English) (中文

Terilogy is endeavoring with its partners to build a complete demonstration suite to showcase the next generation of Precision Instrumentation and Performance Monitoring for high performance trading applications. Terilogy's Ultra Low Latency "Center of Excellence" (CoE) provides the customer a flexible and application specific environment to explore and observe these next generation precision instrumentation and performance technologies in action.

CoE

ページのTOPへ

停電・節電対策

データセンター及び企業における夏場の節電対策にあたって

2012年度は、全国の原子力発電所が定期点検などにより次々と運転停止になり、再稼働の見通しが立ちにくい状況のもと、今夏の電力の安定供給に対して懸念が高まっています。予想される電力不足に対して一般企業とデータセンタがそれぞれ抱える課題と、弊社の節電対策ソリューションについてご紹介します。

節電に備える!夏場に向けた節電対策とソリューションをご紹介

計画停電機器停止手順について

計画停電や電源のメンテナンスなどの際に発生するサーバのシャットダウン業務に関して、弊社取り扱い製品の機器停止手順書とを掲載しています。また、機器停止作業の自動化についてご提案いたします。

限られた電力を有効的に利用する為の見える化

電力需要のピークを迎える夏に向けて、限られた電力の有効利用が必要となる背景と、有効利用を実現するために必要となる“使用電力の見える化”についてご紹介します。

限られた電力を友好的に利用するための見える化

ページのTOPへ

ワークスタイル

高まる在宅勤務の必要性

事業継続性の観点から昨今注目を集めている在宅勤務について弊社事例を交えてご紹介します。

働き方、見直し広がる『在宅勤務』

ページのTOPへ