BitSight
サプライチェーンのサイバーリスクスコアリング

概要

サプライチェーンに潜むサイバーリスクを客観的に可視化し、スコアリングするサービス

Bitsightはお客様のサイバーセキュリティに関するリスク要因としてクローズアップされているサプライチェーンのリスクを可視化します。客観的で定量的な測定を実施し、日々のセキュリティリスクを数値でスコアリングすることで、サプライチェーンを構成する各社のサイバーリスク管理を実現できます。

特長

自動的にリアルタイムに算出されるサイバーリスクスコア

Bitsightのセキュリティ評価は800億超のイベント/日の収集データから、顧客事業に関わる情報を独自にアルゴリズムで分析、分類し、23項目の指標をベースにスコアリングされます。結果はBitsightのダッシュボード上で確認でき過去のトレンドや同業他社とのベンチマークが可能になります。

ラインナップ

ビジネスプロセスとサイバーリスク

多くのビジネスにとってサイバーは大きなリスク要因です。自社に対するサイバー攻撃、情報漏洩、フィッシング詐欺、脅迫などサイバーに関連するリスクは増加する一方です。そしてサイバーリスクを技術的な課題ととらえるのではなく、サプライチェーンを含むビジネス上の課題ととらえるべきです。

例えば取引先を選定する際、与信管理をしない企業はないと思います。しかしその取引先のサイバーリスクについてどの程度把握しているでしょうか?あるいはM&Aの際にデューデリジェンスの際にサイバーリスクは評価項目に含まれているでしょうか?多くのサイバーインシデントはサプライチェーンの脆弱性に起因しています。セキュリティの強度はまさに A chain is only as strong as its weakest link。システム全体のリスク強度を可視化することはかつてないほど重要な事項となりました。

関連情報

優れたインターフェース

多くのビジネスにとってサイバーは大きなリスク要因です。自社に対するサイバー攻撃、情報漏洩、フィッシング詐欺、脅迫などサイバーに関連するリスクは増加する一方です。そしてサイバーリスクを技術的な課題ととらえるのではなく、サプライチェーンを含むビジネス上の課題ととらえるべきです。

Bitsightはこの課題に対して最適な解を提供します。取引先や関連会社のサイバーリスクスコアを様々なソースから収集したデータとアルゴリズムにより、自動的に生成します。同業他社とのベンチマークなど複数の観点から総合的な自社のリスクスコアをダッシュボードから確認でき、リスクスコアの変動はリアルタイムに通知されます。

BitSightの優れたインターフェース
BitSightの優れたインターフェース
BitSightの優れたインターフェース

資料請求のお申込み

Webから資料請求
製品・サービスに関する資料のご請求は
「資料請求フォーム」よりお申込みください。

お問い合わせ

Webからお問い合わせ
お電話でお問い合わせ
03-3237-3291
お問い合わせは、お電話でも承っております。
資料請求・デモンストレーション等、お気軽にご相談下さい。
※受付時間 9時~17時30分 ※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く

個人情報保護とクッキーについて
このWebサイトでは、利用者の利便性向上のため、また各機能を適切に動作させる目的でクッキーを使用することがあります。当Webサイト訪問者の情報の保護に関する株式会社テリロジーの方針の詳細については、個人情報保護方針を参照ください。