企業の社会的責任(CSR)

テリロジーのコーポレート・ガバナンスや情報セキュリティ、環境活動への取り組みをご紹介します。
社会貢献活動についてはこちらからご覧になれます。

企業の社会的責任

企業は社会の一員です。企業が社会から愛され、存続を望まれるためには、社会の持続的な発展に貢献することが重要ではないかと考えます。当社は、事業活動を通じて社会の発展と環境の保全に貢献し、社会から信頼され、期待される企業を目指しています。

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え

当社は、コーポレート・ガバナンスを企業の重要課題であると認識しており、経営の透明性・公正性・迅速な意思決定の維持向上に努めるべく諸施策に取り組んでまいります。

  1. 経営の意思決定機関である取締役会は月1回の定例取締役会と必要に応じ臨時の取締役会を開催し、機動的且つ迅速な意思決定を行っております。
  2. 監査役制度を採用しており、常勤監査役は取締役会(月1回の定例取締役会及び臨時取締役会)・経営会議(毎月1回開催)には全て出席することを基本とし、さらにその他の社内の重要会議にも出席し、取締役の職務執行を十分監視できる体制をとっております。
    また、会計監査人との連携を密にし、監査結果の講評時には情報交換・意見交換を行っております。
  3. 社長直属の内部監査室に内部監査担当を設置し、年間監査計画に基づき監査を実施しております。
    また、内部監査の結果について監査役、会計監査人との連携のもと業務の改善、内部統制の効率化及び強化に寄与しております。
  4. 重要な法務的課題及びコンプライアンスに係る事項については、顧問弁護士に相談し、必要な検討を行っております。

コーポレート・ガバナンス体制図

コーポレート・ガバナンスに関する報告書

こちらから最新の「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」がご覧いただけます。

情報セキュリティへの取り組み

情報セキュリティ基本方針

株式会社テリロジー(以下、「弊社」という)は、お客様が所有する重要情報に接する機会が多く、 それらの情報資産を保護する重大な責任があります。 また、ソリューションサービスプロバイダーとして、情報セキュリティ分野で事業を行っておりますので、 他社に先駆けた厳格な保護体制をとらなければなりません。 このため弊社は、情報セキュリティの保護を企業活動の最優先事項の一つと考え、情報セキュリティの基本方針を 定めるとともに、情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、全社員がこの方針に従って 「適正な取り扱い」「管理」「維持」に努めてまいります。

体制
弊社は、管理責任者ならびに情報セキュリティ事務局を設け、お客様からお預かりする情報、社内の情報に対して十分な情報セキュリティ対策を講じ、 社員全員で積極的に対策に取り組みます。
リスクアセスメント
弊社は、リスクに応じた適切な情報セキュリティ対策を講じるため、リスクアセスメントを継続的に実施します。また、リスクアセスメントの結果、最重要情報に 影響を及ぼすリスクについては、最優先で対策を実施いたします。
準拠
会社運営を行う上で、弊社は法規制の遵守につとめます。また、お客様との情報セキュリティ義務に関する契約を遵守いたします。
継続的改善
弊社は、役員、従業員および協力会社社員に対し、情報セキュリティに対する知識と意識を向上させ、情報セキュリティマネジメントシステムの確実な実施と 運用および継続的な改善を図ります。

制定日:2005年6月3日

株式会社テリロジー
代表取締役社長 阿部 昭彦

登録事業者
株式会社テリロジー
登録番号
IS 97125
認証基準
JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
登録範囲
海外ハードウェア、ソフトウェア製品の輸入販売
ネットワーク関連製品の販売
エンドユーザへのシステムコンサルティングと構築・教育
ネットワーク構築・工事
ネットワーク関連製品の保守サービス
アプリケーションソフトウェアの開発
パケットキャプチャ製品に関連するソフトウェア開発
2015年4月1日付適用宣言書 第6版

【他の事業所】
株式会社テリロジーワークス
株式会社テリロジーサービスウェア
初回登録日
2005年9月21日
有効期限
2020年9月18日
審査登録機関
BSIグループジャパン株式会社

環境活動への取組み

環境方針

株式会社テリロジーは、ネットワーク・インテグレーション・カンパニーとして、ネットワークシステムの構築ならびにセキュリティ&ソリューションの提供を通じ、社会に貢献しております。

また、私たちは事業活動において、地球環境の保全が最重要課題であることを認識し、環境マネジメントシステムを構築運用し、環境に配慮する以下の活動を積極的に実施いたします。

  1. 当社の事業活動に係る環境側面を考慮して、次の項目を重点的に取り組む。
    (1)省資源活動の推進
    • 紙類を主とする廃棄物の分別徹底による再利用、再資源化の推進と、環境配慮型商品の購入推進により、省資源化と資源枯渇抑制を図る。
    (2)省エネルギー活動の推進
    • 電気を主とする省エネルギー活動推進により、地球温暖化防止と資源枯渇抑制を図る。
  2. 環境マネジメントシステムを構築し、汚染を予防し、継続的改善を図る。
  3. 環境関連法及び当社が認めたその他要求事項を遵守する。
  4. 事業活動、製品及びサービスが環境に与える影響を的確に捉え、目標を設定し、定期的に見直しを行い、環境マネジメントシステムと環境パフォーマンスの継続的改善を図る。
  5. 環境教育を実施し、全社員に対しての環境方針の周知と環境保全意識の向上を図る。

制定日:2006年11月1日
改訂日:2017年10月21日

株式会社テリロジー
代表取締役社長 阿部 昭彦

登録事業者
株式会社テリロジー
登録番号
EMS 513188
認証基準
ISO14001:2015 / JIS Q 14001:2015
登録範囲
海外ハードウェア、ソフトウェア製品の輸入販売
ネットワーク関連製品の販売
エンドユーザへのシステムコンサルティングと構築・教育
ネットワーク構築・工事
ネットワーク関連製品の保守サービス
アプリケーションソフトウェアの開発
初回登録日
2007年3月18日
有効期限
2022年3月17日
審査登録機関
BSIグループジャパン株式会社

個人情報保護とクッキーについて
このWebサイトでは、利用者の利便性向上のため、また各機能を適切に動作させる目的でクッキーを使用することがあります。当Webサイト訪問者の情報の保護に関する株式会社テリロジーの方針の詳細については、個人情報保護方針を参照ください。