セミナー・イベント

2月27日開催
重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス2020
ポスト2020
OTサイバーセキュリティはターニングポイントへ

この度、株式会社テリロジーはNozomi Networks社(スイス)と合同で、2020年2月27日に開催される『重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス2020 ポスト2020 OTサイバーセキュリティはターニングポイントへ』に出展いたします。

サイバーアタックの数、種類はかつてないほど増加しております。特に近年は電気、ガス、水道を始めとする重要社会インフラや、工場・プラントの制御システムなどをターゲットにした攻撃が確認されており、甚大な被害が出た例も多数報告されています。

本コンファレンスは政府・団体及び事業者などの重要インフラを担う企業団体、制御システムに関わる全ての関係各社がそのナレッジを共有し連携をさらに深められる場となることが期待されております。

当日はブース展示のほか、重要インフラセキュリティに長く携わってきた当社スマートビジネス営業部 部長 御木と、Nozomi Networks社 Phillip Page氏 の2名による 『今選ばれている!ICSセキュリティ OT-IDSの導入ポイントと国内外での利用ケース』 と題したセッションを予定しております。

このページ下部のボタンから公式サイトのお申込みフォームへリンクしておりますので、ぜひ事前登録のうえご参加ください。皆様のご来場をお待ちしております。

概要

日時
2020年2月27日(木)
会場
東京コンファレンスセンター・品川
〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 3F-5F  (MAP)
費用
無料(事前登録制)
定員
※定員を超過した場合は一部抽選制とさせていただきます
主催
株式会社インプレス
重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス実行委員会
<共同委員長>
新 誠一 氏( 電気通信大学 教授/制御システムセキュリティセンター(CSSC)理事長 )
渡辺 研司 氏(名古屋工業大学 教授/NISC サイバーセキュリティ戦略本部 重要インフラ専門調査会 会長)
<アドバイザリーボード>
佐々木 弘志 氏
<企画・構成>
渡辺 淳(株式会社インプレス)

講演情報

講演タイトル
今選ばれている!ICSセキュリティ
OT-IDSの導入ポイントと国内外での利用ケース
講演内容
昨今、国内外の社会インフラ/企業にとってICSセキュリティが重要課題となっております。2019年は「OTセキュリティ元年」と言われ、2020年ではより具体的に取り組みが開始されます。本セッションでは今後必要となるOT-IDSを検討・導入される際のポイントと、Nozomi Networks社において世界で活躍するPhillip Page氏を招聘し、公共・交通・ビル等の社会インフラにおける「Threat Detection for Smart Cities」についてご紹介させていただきます。
講演者
  • 株式会社テリロジー テクノロジーソリューション営業統括部 スマートビジネス営業部 部長 御木拓真
  • Nozomi Networks Technical Sales Engineering, North America Phillip Page
講演日時
2020年2月27日(木)14:15~14:55
定員
会場
B-2
事前登録
ページ下のリンクからお申込みください。

講演タイトル及び内容は、予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

アクセス

東京コンファレンスセンター・品川
〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 3F-5F
(品川駅「港南口」コンコース直結)

  • JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分
  • 羽田空港国内線ターミナル駅から京浜急行で最速14分(エアポート快特利用)
  • 成田空港から成田エキスプレスで直通70分

詳しい地図はこちらから

参加お申込み

本講演への参加お申込みにつきましては、イベント公式サイトよりご登録をお願いいたします。

セミナー申込受付

お問い合わせ先

株式会社インプレス イベント事務局
E-mail:csa@impress.co.jp

お問い合わせフォーム
見積もりのご依頼、トレーニングに関する詳細な説明、
その他ご質問などはこちらのフォームからお問い合わせください。

関連リンク

個人情報保護とクッキーについて
このWebサイトでは、利用者の利便性向上のため、また各機能を適切に動作させる目的でクッキーを使用することがあります。当Webサイト訪問者の情報の保護に関する株式会社テリロジーの方針の詳細については、個人情報保護方針を参照ください。