セミナー・イベント

2月15日~16日開催
第7回 重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス
&第4回 産業サイバーセキュリティコンファレンス
進むDX、広がるハイブリッドな世界 OT/IoTをどう守るか

この度、株式会社テリロジーはNozomi Networks社と合同で、2023年2月15日~16日の2日間で開催される「第7回 重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス&第4回 産業サイバーセキュリティコンファレンス」に出展いたします。

「CIP2023」および「ICS2023」は、株式会社インプレスと重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス実行委員会が主催する国内最大級のOT / IT融合サイバーセキュリティコンファレンスです。

サイバーアタックの数、種類はかつてないほど増加しております。特に近年は電気、ガス、水道を始めとする重要社会インフラや、工場・プラントの制御システムなどをターゲットにした攻撃が確認されており、甚大な被害が出た例も多数報告されています。

15日(水)には、当社OT/IoT セキュリティ事業部 部長 御木と、Nozomi Networks社 Andrea Carcano氏 の2名により『OTセキュリティのこれまでとこれから ~迫りくる重要インフラへの攻撃と国内におけるOTセキュリティの取り組み例と課題~』と題してセッションがございます。

このページ下部の「セミナー申込受付」ボタンから公式サイトのお申込みフォームへリンクしておりますので、ぜひ事前登録のうえご参加ください。皆様のご来場をお待ちしております。

概要

日時
2023年2月15日(水)~16日(木)
会場
オンライン  
費用
参加費無料、事前登録制
定員
なし
主催
株式会社インプレス
重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス実行委員会
対象
重要インフラに指定されていなくても制御システムセキュリティの導入に関わる全ての方を対象としています。

講演情報

講演タイトル

OTセキュリティのこれまでとこれから
~迫りくる重要インフラへの攻撃と国内におけるOTセキュリティの取り組み例と課題~

講演内容
Nozomi Networks社創業者の一人であるAndrea氏は、元々重要インフラのセキュリティエンジニアでした。彼は現場で様々なインシデントに直面して、OTセキュリティに何が必要なのかをユーザ目線から考え今日に至っています。
本セッションではAndrea氏から重要インフラへの攻撃の増加と今後必要とするOTセキュリティの考え方を、またテリロジーからは国内のOTセキュリティを取り組まれている様々なお客様の導入背景/導入後の感想/課題などをお伝えいたします。
講演者
  • NOZOMI NETWORKS Co-Founder・Chief Product Officer Andrea Carcano 氏
  • 株式会社テリロジー 営業統括第二部 OT/IoT セキュリティ事業部 部長 御木 拓真
講演日時

Day-1 2023年2月15日(水)
【B1-5】14:05~14:45(40分)

事前登録
イベント公式ページよりお申し込みください。

講演タイトル及び内容は、予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

参加お申込み

本講演への参加お申込みにつきましては、イベント公式サイトよりご登録をお願いいたします。

セミナー申込受付

お問い合わせ先

イベントに関するお問い合わせ

重要インフラ&産業サイバーセキュリティコンファレンス登録事務局
E-mail:cipics-conference@impress-online.jp
受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日を除く)

※注意:完了メールや当選通知、受講票案内などは以下アドレスから自動送信されます
cip@evt-entry.com

テリロジーへのお問い合わせ

テリロジーセミナー事務局
Tel:03-3237-3291
東京都千代田区九段北1-13-5 ヒューリック九段ビル4階
E-Mail:marketing@terilogy.com
※受付時間 9時~17時30分 ※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く

お問い合わせフォーム
見積もりのご依頼、トレーニングに関する詳細な説明、
その他ご質問などはこちらのフォームからお問い合わせください。

関連リンク

個人情報保護とクッキーについて
このWebサイトでは、利用者の利便性向上のため、また各機能を適切に動作させる目的でクッキーを使用することがあります。当Webサイト訪問者の情報の保護に関する株式会社テリロジーの方針の詳細については、個人情報保護方針を参照ください。