セミナー・イベント

3月21日開催
今、工場をサイバー攻撃から守るために必要なものとは?
~工場セキュリティ対策の現実解~

主催:ServiceNow Japan合同会社 ・ 共催:富士通株式会社 / 株式会社テリロジー

今、工場をサイバー攻撃から守るために必要なものとは? ~工場セキュリティ対策の現実解~

【参加特典】
本セミナーをご視聴いただき、アンケートにご回答いただいた方に Amazonギフトカード 500円分 プレゼント!

※ご参加多数の場合、抽選とさせていただくことがございますので予めご了承ください。

セミナー申込受付

製造現場のDXが進むにつれ、OT資産のネットワーク化も進展し、そのセキュリティ対策が急務になっています。サプライチェーンで多くの企業がつながる製造業にとって、このチェーン上に十分な対策が行われていない企業が参加することはリスクとなり、今後工場のセキュリティ対策はビジネス参加の要件になりつつあるといえるでしょう。

また、欧米市場ではセキュリティ関連の法令が厳格化の方向にあり、特に国内だけでなく欧米でのビジネス比率が高い企業にとっては、この対応は極めて優先度の高いアジェンダとなってきました。

ただ、一方で工場セキュリティは一般的なITセキュリティとは異なる要件が数多く存在し、ITセキュリティをそのまま当てはめるだけでは実効性のある対策にはなり得ません。現実的に工場セキュリティ対策を進めていくにはどうしたらよいのでしょうか。

本セミナーでは、経済産業省様、テリロジー、富士通様、ServiceNow Japan様により、工場セキュリティの現状と現実的な対策についてお伝えします。

こんな方におすすめ

  • 工場セキュリティへの対応で悩まれている方
  • OT資産の資産管理をご検討されている方
  • スマート工場化に取り組まれている方
  • 生産技術管理者
  • 工場の設備保全管理者
  • その他、セキュリティ担当者

概要

日時
2024年3月21日(木)15:00~16:30
会場
ライブ配信セミナー  
費用
無料
定員
なし
主催
ServiceNow Japan合同会社
共催
富士通株式会社、株式会社テリロジー
対象
※競合企業および個人事業主の方、もしくは対象外と判断させていただいた方は、ご遠慮いただく場合がございます。

スケジュール

15:00~15:30

経済産業省における工場セキュリティ政策
~最新動向と工場セキュリティガイドラインについて~

講師写真:加藤 優一経済産業省 商務情報政策局
サイバーセキュリティ課
課長補佐
加藤 優一 氏

2012年4月より大手通信キャリアにてネットワーク機器の検証業務に従事し、2015年4月に経済産業省特許庁へ入庁、審査第四部デジタル通信に配属され2019年4月に審査官昇任、その後、総務部総務課情報技術統括室にてITインフラ設備の企画設計を担当し、審査第四部情報処理にてAI関連技術の特許審査に従事した後、2023年7月より現職。

経済産業省では、2022年11月に工場のセキュリティ対策促進を目指して「工場システムにおけるサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドラインVer 1.0」を策定し、現在は拡充版として工場をスマート化していく際に留意すべき点や対策のポイント等をまとめた別冊を作成中です。本セッションでは、経済産業省におけるサイバーセキュリティ政策、工場ガイドラインのポイントや普及活動、スマート工場におけるセキュリティについてご紹介します。

15:30~15:50

見えないものは守れない! Nozomi Networksを活用したOTセキュリティ

講師写真:御木 拓真 株式会社テリロジー
OT/IoTセキュリティ事業部 部長
御木 拓真

2004年 テリロジーに入社後、通信キャリア向けセールス/開発プロジェクトに従事し、2017年からOT/IoTセキュリティ対策、特にOT領域におけるセキュリティ対策ソリューションの開発に従事。国内外の重要インフラ企業や製造業のお客様に、制御システムセキュリティの最新技術提案やソリューション含めたトレーニングなどを実施。

2018年からOT/IoTセキュリティに取り組み、これまで国内の製造業・重要インフラのお客様にOTセキュリティのNozomi Networks製品をご提供させていただいております。セキュリティの第一歩は現状把握・資産管理・可視化。本セミナーで可視化を中心として活用法をご紹介し、これからのOTセキュリティにおける課題などもお伝えさせていただきます。

15:50~16:10

ServiceNowが実現するOT資産可視化とセキュリティ管理の高度化

講師写真:作田 浩樹 氏ServiceNow Japan合同会社
ソリューションコンサルティング事業統括 第一製造SC統括本部
アドバイザリーソリューションコンサルタント
作田 浩樹 氏

国内大手SIerにて約15年に渡り製造業を中心にシステム開発のプロジェクトマネジメント、アーキテクトおよび新規事業開発業務に従事。2021年より現職。現在は様々なグローバル製造業のDXをサポート。

製造業では、従来のITシステムに加えて製造プロセスにおけるOT資産のセキュリティ管理も強く求められつつあり、海外の法令も厳格化の方向に向かっています。この対応には従来の属人的な管理手法では限界があり、より効率的で網羅的なソリューションが必要です。本セッションでは、ServiceNowのOTMソリューションによるOTシステムの総合的な可視化やセキュリティリスクへの対応効率化、インシデント対応プロセスの自動化を実現するアプローチと事例をご紹介します。

16:10~16:30

OTセキュリティ運用の勘所

講師写真:蛭田 盛夫 氏富士通株式会社
Hybrid-IT事業本部 サイバーセキュリティ事業部
ソリューション企画開発部
蛭田 盛夫 氏

2002年4月に富士通入社。入社以来ネットワークSEとして、金融・製造のお客様のLAN/WAN構築に従事。2017年4月以降、製造業のスマートファクトリー化の実現に向けたOTネットワーク・セキュリティ事業を立ち上げ、OT環境向けネットワーク・セキュリティのコンサルティング・インテグレーション、各種サービスの企画・開発業務に従事。

OTのネットワーク化に伴うセキュリティ脅威の顕在化とともに、各種対策を進められている。今後はセキュリティだけでなくネットワークインフラ全体として利用し続けられるように維持管理していくべきかを検討していくことが求められている。とはいえ直近すぐに成熟したIT環境と同じレベルで実施するのは難しく、運用をしていく上でのまず取り組むべきことについて一つの考え方を提示する。正解は無いことが多い中でまず一歩を踏み出すことが重要であり、その踏み出す一助となれば幸いです。

講演タイトル及び内容は、予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

参加お申込み

本講演への参加お申込みにつきましては、セミナー登録サイトよりご登録をお願いいたします。

セミナー申込受付

お問い合わせ先

セミナーに関するお問い合わせ

アイティメディア株式会社 イベント運営事務局 : event_support@sml.itmedia.co.jp

テリロジーへのお問い合わせ

テリロジーセミナー事務局
Tel:03-3237-3291
東京都千代田区九段北1-13-5 ヒューリック九段ビル4階
E-Mail: marketing@terilogy.com

お問い合わせフォーム
見積もりのご依頼、トレーニングに関する詳細な説明、
その他ご質問などはこちらのフォームからお問い合わせください。

関連リンク

個人情報保護とクッキーについて
このWebサイトでは、利用者の利便性向上のため、また各機能を適切に動作させる目的でクッキーを使用することがあります。当Webサイト訪問者の情報の保護に関する株式会社テリロジーの方針の詳細については、個人情報保護方針を参照ください。